自毛植毛してふさふさの髪を取り戻したいです

東京って地方から見ると都会、ビルの街ってイメージが強いかもしれません。都内に住んでる人でもそう思ってる人が多いでしょう。
でも意外と緑があるんです。多摩地区じゃなく23区も意外と緑はあるんですよね。
ただ公園として人間が遊んだりくつろいだりしやすい環境が充実してるかというと、そこは差があります。
そんななかで意外と公園が充実してるのが江東区なんですよ。
木場公園、猿江公園、小松川公園、夢の島公園、若洲海浜公園、と大きな公園だらけです。この充実っぷりは他の区では類をみないです
江東区って東京湾に面した場所にあってほとんどすべての土地が埋め立て地です。
なんと古くは江戸時代に埋め立てがはじまっています。古い地図などをみると今と東京の作りが全く違うことに驚きます。
今の江東区や江戸川区の大半は海でした。結構古い地図見ると今の千葉側(東側)が下で多摩方面(西側)が上になっています。
下が海で上が山という構図を見ると一瞬横浜や神戸の地図?と思うのですが、実はいまの東東京の大半が海だったからこういう構図なんですね。
その後埋め立てられると海が南側だけになったんで、南北で上下という今の構図に変わるわけです。
江東区は埋め立てられるごとに面積が広くなった区です。
お台場の大半が江東区であることをご存知ですか?フジテレビが港区なんで港区っぽいイメージですが、実はお台場は江東区、港区、品川区にまたがっていてほとんど江東区なんです。
一番昔からあった亀戸付近以外は近年になって開発された場所で、木場、夢の島などはすべて埋め立て地です。
埋立地だからこそ自然を求めたのかもしれません。または公園にできる土地がたくさんあったからかもしれませんが、大規模な公園がたくさん作られました。
ちなみに木場公園は地下が地下鉄の車庫ともともとはゴミの埋め立て地だったんですね。
そんな事情で公園が多い江東区ですが、もとが埋立地ですから公園の作りが人工的です。
管理された自然というか元からあった自然を残した感じがしないところが江東区の魅力です。
あと江東区は思っているより都心に近いので通勤には便利です。そのため病院なども都心部の病院を利用できます。
通っている自毛植毛クリニックは銀座の方なんですが、江東区からだと10分ちょっとで通えます。
意外と江東区は便利なんですよ。